トップイメージ

東京目黒で15年!ダイビングライセンス(Cカード取得)と伊豆ダイビングはお任せください! ダイビングショップSeaBowl(シーボウル)
〒153-0063 東京都目黒区目黒3-1-7 日生住宅目黒マンション205A(正面外階段2F) Tel&Fax:03-5721-1755
受付時間 10:00-22:00(大変お手数ですが、店舗は不在にしている場合がありますので、すれ違い防止のため、ご来店の際にはご連絡頂けるようにお願いいたします。) 水/日/祝 店舗休(ツアー/講習は開催いたします)

伊豆の海をご紹介!

伊豆ダイビング

 伊豆地方の特徴は何と言っても明確な四季があり水温差が大きいこと、黒潮の恩恵を存分に受けていることです。
 そのおかげで世界でも屈指のダイビングスポットになっていて多くのダイバーを魅了しています。
 
 ダイバーのみなさん、春、夏、秋、冬と潜って壮大な「伊豆、海の四部作」をお楽しみください。

また、
・魚介類が豊富なので海鮮料理が安くておいしい
・温泉がたくさんある
・ツアー中に富士山が見える など、水中以外も魅力がいっぱい!

伊豆のシーズナリティと適合スーツ

伊豆ダイビング

*初めて経験する水温の場合はミスマッチを防ぐためスタッフまでお気軽にご相談ください。
*ドライスーツの着用が始めての方、苦手な方も安心してドライスーツを利用できるように、当店では、ドライスーツ講習を無料で行っています。

季節別みどころ

伊豆ダイビング


 水中では日光を受けた海藻/海草がもりもり成長して春の装いになります。また、目に見えない植物プランクトンも大量に増殖しはじめ、いわゆる"春にごり"がはじまります。その栄養を目当てにする生物は、数が増え活性化していきます。
 また、海藻類は"海のゆりかご"と言われるように大切なものですし、その成長速度は驚くほど速いので毎年楽しみです。

伊豆ダイビング


 水温が徐々に上がり魚群が大きくなり目立ってきます。特に浅いところを彩るソラスズメダイがきれいです。春に生まれた赤ちゃんたちも日に日に大きくなります。
 ボートポイントではアジ、イサキが大群で泳ぎ、その群れをねらったカンパチ、ブリなどが元気に泳ぎ回ります。
 アオリイカの産卵は初夏からです。


伊豆ダイビング


 黒潮に乗った季節来遊魚が多くなり水中が賑やかになります。通年見られない生物も多く出現します。また、透明度も徐々に上がってきますので潜りやすい季節です。
 ボートポイントも魚群のピークを迎えます。透明度の良い海に大きな群れは迫力があります。



伊豆ダイビング


 水温が徐々に下がっていくと同時に、透明度が安定して良くなってきます。冬は深海魚が上がってくることも多くマトウダイ、アンコウが見られる季節です。
 また、人気の"ピカチューウミウシ"ことウデフリツノザヤウミウシも、冬に出現します。





ページトップへ
ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材
Copyright (C) 2009 Sea Bowl, All Rights Reserved. Sea Bowl Diving & Ecology Shop Since2003